アルファリポ酸と栄養補助食品

アルファリポ酸は栄養補助食品に含まれる成分のひとつです。
栄養補助食品として日本で利用者が多いのが、サプリメントでしょう。サプリメントは、医師に処方される医薬薬とはことなり、食品に分類されるものなので、即効性はありませんが副作用などの悪影響もほとんどありません。
酵素の働きをサポートする補酵素のアルファリポ酸(別名チオクト酸)は、エネルギーを作り出す成分として知られていますが、以前は薬として利用されていたという経緯から、アルファリポ酸に即効性や高い効果を求めすぎる人も少なくありません。
ダイエットやアンチエイジングの効果を謳った広告も増え、ますます人気が高まっているのがアルファリポ酸のサプリメントです。
アルファリポ酸のサプリメントは、分類でいえば食品ですが、体質によっては良くない効果が効果が表れることがあります。血糖値のバランスが崩れて心臓の鼓動に異常が生じる自発性低血糖症や、震えが止まらなくなるといった症状が出た人もいるようです。
この症状は白血球の働きによって生じることが確認されており、日本人全体の8%にリスクがあります。
糖尿病の方はアルファリポ酸の利用に医者との相談が不可欠です。
ビタミンB12が欠乏している人も、アルファリポ酸の摂取はできません。体のために健康補助食品を利用する時は、体質、飲み合わせや過剰摂取による影響に注意する必要があります。