しわ取り化粧品の効果としわの原因

シワ取り化粧品の効果を考えるためには、シワができる原因について知っておく必要があります。
シワは、皮膚が老化すると目立ちはじめます。老化は、加齢や紫外線などが原因で進んでいきます。
特に紫外線による肌老化は深刻です。紫外線には2種類あって、シワの原因になるのはUV-Aではなく、UV-Bです。コラーゲンによって肌のみずみずしさが保たれていれば、UV-Bが真皮に浸透するとエラスチンが変成されますが、弾力を失った肌はたるみやすく、シワになってしまいます。
UV-Aは、メラニンを生成して肌を黒くする、いわゆる日焼けの原因となる紫外線です。
UV-Aは真皮にまでは浸透しませんが、コラーゲン繊維を破壊するコラゲナーゼという酵素の働きを高めてしまうので、間接的にシワの原因となります。紫外線による肌老化を防ぐためには、季節を問わず紫外線対策をすることが大切です。UVカット効果のあるスキンケア用品や日焼け止めクリームを使って、紫外線から肌を守りましょう。
加齢とともにシワが増えるのは、女性ホルモンの分泌量や肌の乾燥や酸化、糖化など、複合的な原因によります。
積み重なったダメージがシワを作ります。人間の皮膚には、ケラチニゼーションという作用があり、28日を1サイクルとして古い細胞と新しい細胞が入れ替わり続けています。ケラチニゼーションを正常に保ち、古くなった皮膚がスムーズに新しい細胞に入れ替わるようになれば、シワやシミができにくくなるでしょう。
シワ取り化粧品は、皮膚表面の浅いシワの改善には効果が期待できることもあるので、予防のためには効果的です。