脂肪注入とは

脂肪を注入することで、若く見せるという技術があります。脂肪注入というのは、胸や頬、こめかみや目の下など凹みの気になる個所に、自分の太ももやお腹など気になる場所から、脂肪を採取して注入するという美容施術の方法です。若い頃は弾力のあった顔や胸は、年を取るとどことなくしぼんできたようになってきます。老化と共に肌を支える力が失われ、顔や身体の皮膚が下向きに垂れ下がったりしわが増えたりします。肌の凹みが重なるとどうしても、年をとった様な感じになり、年齢よりもふけて見えてしまいます。脂肪注入手術では、たるみやへこみがある部分に別の場所からもってきた脂肪を入れることで、老いて見えないようにします。自分の脂肪を注入することによって、脂肪は毛細血管に取り込まれて組織として30%から50%は生着します。ごく普通に仕上げるためには、脂肪の注入は効果的な方法です。アレルギー反応などの拒絶反応が起きないので安全だといえます。整形手術を行うとメスで肌に傷をつけたり、入院しなければならない恐ろしいものというイメージがあります。メス不要でできる脂肪注入手術は、身体への負担が少なく入院の必要もありません。違和感もなくきれいに若返る事ができるので、脂肪注入はおすすめの美容施術の1つです。