Vラインの脱毛方法について

Vライン(ビキニライン)は、アンダーヘアの脱毛の中でももっとも気になる部分です。
Vラインというのは、足の付け根から上のV字のラインのことで、正面から見える部分を指します。
Vラインをキレイに脱毛すると、ハイレグの水着や小さ目の下着など、スタイリッシュなものを好きなように着こなすことができます。
ここ数年若い女性を中心に、とても人気のある脱毛部位です。
Vライン脱毛の魅力の一つが、その価格の安さで、エステサロンでVラインのみを施術する場合、もっとも安いワキ脱毛とそれほど変わらないといわれています。
Vラインの脱毛範囲や方法は、エステサロンによって多少の違いはありますが、おおむね6回コースで2~3万円程度が相場となっています。
エステではなく美容外科での脱毛は、エステサロンと比較するとやや高めに設定してあることが多いでしょう。
美容外科での脱毛は、エステの脱毛と違って永久的な効果があり、医師による施術が受けられるので脱毛効果と安全性を重視する人にはおすすめです。
Vラインの自己処理にはいろいろな方法がありますが、肌の炎症や色素沈着が起こりやすく、エステや美容外科の脱毛のようにキレイには仕上がらないのでおすすめできません。
はじめてVラインを脱毛する場合、どんな感じで施術を受けるのか気になるところですが、ほどんどのエステでは専用ショーツに履き替えて片足を開き、少しずつショーツをずらしながら光を照射していくという形をとっています。
女性のエステシャンが施術を行うので、恥ずかしさはそれほど気にならないそうです。