ダイエットをするうえで適度な運動は欠かせない!

「運動は、していますか」と女性に尋ねると「とくにはしていません」という答えが圧倒的多数のようです。「運動しないで楽して痩せる」ダイエット法があふれていますが、やはりキレイに確実に痩せるためには、運動は避けて通れません。

脂肪を燃焼しようとするのではなく、基礎代謝を上げるために運動するのだと考えてください。女性は、1日の消費カロリーが1600~1800kcalであるといわれていますが、これは筋肉が多いか少ないかによってかなり違ってきます。

筋肉をつければ、基礎代謝、すなわち、じっとしているときのカロリー消費量が増えてきます。当然、脂肪は自然に落ちていきます。

とくに生活は変わっていないのに、年齢とともに太りやすくなるのは、筋肉が年々減るためです。ホルモンバランスの変化とともに、筋肉は落ちていくのです。

そのため、年をとればとるほど運動を心がけないと、太りやすくなるわけです。手っとり早く筋肉をつけるには、歩くことがいちばんです。革靴でなく、きちんとウオーキングシューズで歩かなければ意味がありません。なるべく大またで、少し息が上がるくらいの速さで歩きます。これを20分、最低週1回、できれば週2回おこないます。

ウォーキングでは、骨格を支える大きな筋肉をよく使うのですが、大きな筋肉はつきやすいので、わりと早く効果が出ます。筋肉アップだけでなく、腰痛や肩こり解消にもなって一石二鳥です。ジムなどに行かなくても、いつでもできるのがよいところです。詳細はこちら