リバウンドで体脂肪が増える!?

リバウンドしてしまったとき、あなたはどうしていますか? 悲しいけれど、ダイエット前より体重が増えたわけではないし……、確かにそうです。でも、現実はもっと厳しいのです。

リバウンドは、ただ痩せた体重がもとに戻るのではなく、確実に痩せにくい体をつくることになるのです。たとえば、体重50kg の人がダイエットして47kg になったとしましょう。このとき減った3kg には、脂肪だけでなく筋肉も含まれています。ところが、リバウンドして再び50kg になったとすると、増えた3kg 分はほぼ脂肪ばかり……。

つまり、リバウンドすると、筋肉が減って脂肪が増えた分、確実に体脂肪率がアップしてしまうのです。本当のダイエットとは、単に体重を減らすのではなく、体脂肪を減らすこと。ところが、リバウンドすれば体脂肪が多くなる。それだけ、次に痩せるのが難しくなってしまうのです。

痩せたいと願う人の中には、何度もリバウンドを繰り返している人も少なくありません。体重だけにとらわれたダイエットにはご用心……。

せっかく痩せたのに……、と嘆いているあなた。ちょっと待って、もしかしたら、痩せたと思っていることそれ自体が勘違いということがあるかもしれません。

私たちの体は、約60%の水分と20%の脂質、残りの20%は15%のたんぱく質と5%のミネラル、という割合で構成されています。本来のダイエットとは、この20%に当たる体脂肪を減らすことなのですが、間違ったダイエットでは体脂肪が燃えないため、60%を占める水分だけが減ってしまうのです。いくら水分が減っても、本当に痩せたことにはならないのです。詳細はこちら