育毛シャンプーの選び方について

売りだされている育毛シャンプーは多様なものがあります。どういった探し方をすれば、自分の髪と頭皮に合う育毛シャンプーを見つけられるでしょう。シャンプーは、髪や地肌を洗うことが本来の目的といえます。大別して3種類の洗浄成分が育毛シャンプーでは使われています。店頭に並ぶ育毛シャンプーの中では、高級アルコール系が一番多いようです。きめ細かな泡がつくれて、洗い終わった髪がしっとりしますが、少々洗う力が強すぎると言われています。髪自体の油分まで洗い落としてしまっては育毛には好くないため、育毛シャンプーとしては選ぶべきものではないといいます。頭皮が刺激に弱く、脂性肌の人には石けん系シャンプーが向いていますが、髪の洗い上がりがごわごわすることがあります。石鹸系でも石油系でもないものに、ヤシ油などの天然の油脂を界面活性剤に使うようなシャンプーがあります。髪に対して低刺激であることがアミノ酸系シャンプーの特徴です。髪にもアミノ酸由来のたんぱく質が含まれるためです。髪の本来の油分まで奪ってしまううような心配がないのが、アミノ酸由来のシャンプーを使うメリットだといえます。アミノ酸系シャンプーは、3種類のシャンプーの中でも最もおすすめの育毛シャンプーです。育毛サロンなどで使われているのはこの種類です。育毛シャンプーを選ぶ時は、価格は幾分高めですが、アミノ酸系がよいでしょう。